深夜酒類提供飲食店届24時間営業も可能となる届出

もし、お酒をメインとする飲食店で深夜0時(一部地域は午前1時)以降も営業をしたい場合に必要となる届出です。
店舗地を管轄する警察署を窓口として公安委員会に届け出ます。

バーやスナック、ガールズバーなどで活用される分野で、俗に「深酒営業(ふかざけえいぎょう)」と呼ばれます。

この手続きも風俗営業許可ほどではないとは言え要件が厳しく、さらに正確な寸法を記載した図面が複数必要です。
そのため、行政書士によっては全く経験がない方も多くいらっしゃいます。

当事務所は飲食店の開業に力を入れており、もちろん深酒営業届出は得意です。
まずはどういうお店をオープンしたいのか聞かせていただければ、それに過不足ない許可や届出をご提案します。
もちろん、相談は何度でも無料です。

深酒営業 専門サイト

主な業務一覧

  1. 建設業許可

    建設業業界の中で、許可の有無が命運を分ける時代。
    迅速・確実に申請します。

  2. 宅建業免許

    不動産を業として行うための免許。免許申請はもちろん、保証協会の入会までサポート。

  3. 飲食店営業許可

    飲食店の開業にとどまらず、道路使用許可や資金調達のための創業融資まで。

  4. 深夜酒類提供飲食店届

    午前0時以降の深夜営業は警察署への届出を。店舗測量や図面作成も対応。

  5. 風俗営業許可

    接待行為を行う飲食店。立地や構造に厳しい要件が求められる高度な許可。

PAGE TOP